まずは体験から!

母娘ブライダルエステの施術内容は、個人差があるため、どんなケアをするのかは結婚式までのスケジュールや、どこをケアするかによって異なります。ケアしたいところが多くなるほど料金は高くなります。また、母娘が一緒に施術を受けるので、料金も2人分となります。そのため費用は少しかかってしまいますが、母娘ブライダルエステにはメリットも多いので、人気があるのです。

多少は割引になるのでお得感はありますが、申し込んでしまってからやっぱり辞めたいと思っても、解約金が発生したり、別のところを探したりする手間を考えると時間もお金も無駄にしてしまいます。こういうことにならないためには、最初に体験コースを受けておくのがおすすめです。

ブライダルエステには体験コースというのがありますから、初回は体験コースを受けそれから本格的に始めるかどうかを決められます。これは、母娘ブライダルエステにも言えることで、母娘ブライダルエステにも体験コースはありますから、まずは体験してみて相談してみてください。気に入ればそのエステサロンで母娘ブライダルエステに申し込むと、体験コースから契約することの特典などもあってちょっとお得になります。気に入らない場合は早めに他を探しましょう。

母娘ブライダルエステのメリット

母娘ブライダルエステには、様々なメリットもあると言われています。嫁に行く前の娘から母への親孝行としてプレゼントすればお母さんも喜んでくれるでしょう。結婚式の主役は花嫁ですが、新婦の母として何かと注目されるから、ブライダルエステで肌のコンディションを整えておけば、メイクのノリも良くなりますし、肌の状態がいいと自分に自信が持てます。娘の晴れの門出を、最高のコンディションと気分で迎えられるのは、お母さんにとって何よりのプレゼントになります。

娘の方は、結婚式前は何かとバタバタしてしまいがち。ストレスもたまっているから、ブライダルエステでリラックスできるのは癒しにもなります。結婚式の準備と並行してブライダルエステを受けますが、忙しく慌しい生活の中でも、癒しがあれば精神的にもプラスになります。

結婚式で綺麗にウエディングドレスを着こなすために、限られた時間の中で集中的にケアをしますが、十分な効果を実感できるので、満足度も高くなります。綺麗になれれば誰だって嬉しいですし、結婚式へのモチベーションも高まります。母と娘がそれぞれに美しく、気持ちよく結婚式当日を迎えることができる、これこそ母娘ブライダルエステのメリットです。

〈外部サイト〉母娘ブライダルエステプランがあるTakano Yuri

施術の内容は?

母娘が一緒の受けるブライダルエステの施術内容は、全く同じではありません。エステサロンによる違いはありますが、同じ部屋で並んで施術を受けることもできます。それぞれがどのような施術内容になるのかを紹介します。

娘の方は、結婚式当日までにフェイシャルやデコルテ、背中やワキの脱毛かシェービング、痩身、ヘアメイクとネイルなど全身の施術ができます。ただし全てがコースに含まれるというわけではなく、ケアしたいところは人による違いがあるため、ある意味ではオーダーメイド感覚でコースを選べます。

胸が大きくあいたドレスを着るなら、デコルテとフェイシャル、ワキ脱毛などでも十分ですが、背中が大きくあいたドレスの場合は、背中やうなじの脱毛も必要になります。ブライダルエステを始めるのが遅れてしまい、脱毛が期間内に完了しない場合は、結婚式直前にシェービングで対処します。

母親の方は、あまり肌の露出はありませんから、フェイシャルやデコルテのケアがメインとなります。年齢的にもエイジングケアが必要になってくるので、年齢肌に対するケアをするのが一般的です。フェイシャルを受けると、肌の潤いやハリが出るだけでなく、メイクのノリがとても良くなります。